業務案内

東照電気は、お客様によりよいサービスをご提供するために、
国際規格である『ISO9001:2015』『ISO14001:2015』を取得しています。

基本理念

株式会社東照電気は、電気工事を設計・施工する上で、地球環境の保全が最重要課題であることを認識し、一次消費エネルギーを基に設計・施工を行い全体的な完成物件の品質・環境の向上に努めます。

品質/環境方針

  1. (1)株式会社東照電気は、顧客のニーズと期待に応え、当社の電気施工技術を駆使した建築物を提供するために、JIS Q 9001/JIS Q 14001規格の要求と法規制を順守し、社内に品質/環境マネジメントシステムを構築し、遂行し、マネジメントレビューを行い、継続的改善に努めます。
  2. (2)作業では正しい仕事のやり方と品質/環境目標を定め、“パフォーマンスの向上”、“順守義務を満たす”、“目標の達成”と顧客のニーズを的確につかみ、“品質、コスト、技術”全社員がそれを守り、達成することによって、顧客の満足と信用を得る努力を致します。
  3. (3)作業にあたっては、「健康」で「安全」な生活環境づくりに配慮した資材の使用を推進し、かつ、包装、物流、使用、廃棄までにわたる環境への負荷を考えに入れます。
  4. (4)当社が環境に与える影響を的確に捉え、環境保全のために必要な品質/環境目標を定め、取組みの計画を策定し、実行し、かつ定期的に見直し、汚染の予防を含め、環境保護に努めます。
  5. (5)大雨・台風時には地域をパトロールし、インフラ(道路・河川)に関する有害な環境影響を防止又は緩和の環境保護に取り組みます。
  6. (6)品質・環境方針は会議体を通じて説明し、当社の意図・方向付けの共有化に努めます。
2017年9月1日
株式会社 東照電気
代表取締役  林 善次

この品質・環境方針は、社内に掲示し、組織で働くまたは組織のために働く全ての人に周知するとともに、必要に応じて社外にも開示します。

ISO登録証

環境マネジメントシステム審査登録証 - ISO9001:2015 環境マネジメントシステム審査登録証 - ISO14001:2015